ホーム
代表挨拶
事務所アクセス
ブログ
料金表
お問い合わせ

産業廃棄物収集運搬業

2014年06月26日

先週、産業廃棄物収集運搬業変更許可申請のために

都庁へ行って来ました。

滞りなく受理されて安堵です。

 

産業廃棄物収集運搬業許可とは、

会社や工場などの事業から出た廃棄物(産業廃棄物)を

運搬するための許可です。

事業から出た廃棄物には建設現場から出る廃棄物も含まれます。

その為、収集運搬業許可は産廃会社だけでなく、

建設業会社でも多く取得しています。

 

ところで、この産業廃棄物収集運搬業(収運)許可の依頼を受けたら、

まずは要件を満たすかをチェックすることになりますが、

要件を満たすと判断したら、

私たち行政書士が一番にすることは「申請予約」です。

関東近郊の都道府県はどこも、

これがびっくりするほど予約が一杯なのです(T_T)

1ヶ月2ヶ月先まで予約が取れないなんてザラです。

だから、即座にします。とにかく即座にします。

 

一般的に許認可は、

要件チェック⇒必要書類収集⇒書類作成⇒申請という順になりますが、

収運の場合、要件チェックの後に「予約」を入れるのが肝になります。

 

先週も都庁担当者の方に聞いたら、

先週の時点で8月まで予約でいっぱいとのこと。

どんだけ人気のコーナーなんだい?と聞きたくなるほどです。

 

ですから、収運をお考えでしたら、または必要が生じそうでしたら、

お早めにご相談いただきたいと思っています。

また、収運は要件が幾多もあり、これまた都道府県によって様々です。

要件チェック、そしてどの順で進めていくと最短ルートかなどは、

やはり私たち行政書士にお任せいただくのが一番だと自負しています。

どうぞ気軽にお問い合わせください。

 

写真は、都庁まわりのビル群。

以前、派遣社員としてこの近くで働いていたので、新宿は好きな街です。

IMG_0423

 

 

行政書士 木村亜矢

Copyright © 木村行政書士事務所, All rights reserved.